マラソン時の防寒対策(ずれない耳あての付け方 編)!!


jog

こんにちは、keikoです。昨年末に骨折をしてからマラソンの練習が疎かになっていましたが、そろそろ練習を始めないと…っと反省し、先週末サクッと走ってきました♪久々に20km★

ポカポカ陽気でマラソンの練習には持って来いの休日でしたが、耳あても付けたままぬくぬくと快適に走ることができました!


この時期になると、道中歩いているだけでも耳が寒くて痛くてちょん切れそうになります…よね。

昨年末にした骨折というのも右手親指を剥離骨折しただけなので、マラソンの練習には全然差し支えはないよ!!と、ドクターよりマラソンの練習は続行するように煽られていましたが、すっごい寒かったのでなかなか練習もできませんでした。

という訳で、寒さを緩和させるために耳あてを付けて走ることにしました!!!!!

普通に付けると走る振動で耳あてがズレてしまい、かなり不快感を感じるのですが、こうやって付けると全然ズレることなく快適に20kmを走ることができます。


※キャップのツバの部分に耳あてを固定させる!!

マラソン大会当日も寒ければ100均の耳あてを付けて走り、暖かくなったら途中で捨てるというのも全然有りだと実感。これで、雨の日以外は練習サボる理由がなくなっちゃいました~


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing