これからの季節は神戸のど真ん中にある日本庭園がオススメ!!


240index3

こんにちは、keikoです。3月も最終週です。ようやく春らしい暖かさが…と言いたいところですが、まだまだコートを手放せない寒さが続いています。

が、神戸の中心街にある日本庭園「相楽園(そうらくえん)」では、徐々に春らしい雰囲気が漂ってきていますよ~♪


相楽園とは神戸市中央区にある都市公園・日本庭園です。
日本の文化財保護法に基づく登録記念物の最初の登録物件で、ツツジの名所として知られています。

ツツジは4月~5月の春先にかけて咲くお花で、まさにこれからの季節に相楽園でまったりするのがオススメ★

「相楽園」という名前は、中国の古書『易経』の一節にある「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」からとって名付けられ、2012年4月1日には「第11回 相楽市(あいたのしむいち)」が開催されます。しかも、この日は入館料無料!!

日本庭園でありながら、北野の異人館の建築物で現在重要文化財に指定されている旧ハッサム住宅など洋館も立ち並んでいます。

このように和・洋・中の3カ国を満喫できる相楽園は、異人館・南京町がある街並みを凝縮させた神戸ならではの日本庭園です。

三宮でお買い物に疲れた後にぶらりと立ち寄ることもできるくらい中心街にありますので、神戸までお越しの際はぜひ一度は足を運んでみてください!!

▼ 相楽園のホームページ
http://www.sorakuen.com/map.html


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing