メリケン波止場


みなとこうべ海上花火大会

メリケン波止場で~
   なぜかソワソワして~♪

あ、こんにちは。keikoです。
今週末、メリケン波止場では神戸最大規模の花火大会を見ることができます。

そもそも、メリケン波止場とは…


時をさかのぼること1868年、
明治時代、兵庫港第3波止場として開設され、波止場の近所に米国領事館があったことから

「アメリカ」⇒「ァメリカン」⇒「(ァ)メリケン」⇒「メリケ~ン」

という感じでしょうか?
この発音を音声でお伝えできないのが悔しいですが、
ネイティブアメリカン風に「メリケン」波止場と呼ばれるようになったそうです。

1987年には、波止場の西側一帯が埋立てられて「メリケンパーク」となり、神戸の異国情緒を表す場所として映画のロケなどにも使われています。
このメリケンパークはデートコースにはもってこいのシチュエーションですし、浜風が気持ちいいのでランニングコースとしてもよく利用されてます。

さて、8月6日(土)に開催される神戸の花火大会と同日、隣町大阪でも「なにわ淀川花火大会」が開催されます。

これまた大規模な花火大会なんです。

阪神間の2大花火大会を同日に開催することによって、観覧者を分散化させよう大作戦です。
事故が起こらないようにと配慮されています。

神戸住民は「どっちの花火大会に行こうかなぁ!!」なんてワクワクしながら計画立てるのですが、人混みが苦手な私はこれらの花火大会ではなく、六甲おろしを歌いに大阪ドームへ野球観戦に行きます!!

普段から大きな音が苦手なんで、打ち上げ花火って未だにちょっと怖くてソワソワします(笑)
花火大会も楽しいんですけどね…★


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing