火垂るの墓、縁の地


ほたるの墓

こんにちは、keikoです。
現在、神戸市立博物館では「山本二三展」を開催しています。

山本二三氏と言えば、神戸が舞台となったアニメ『火垂るの墓』の美術監督をされたあのお方ですよね!!


終戦間際になると、よく放映される『火垂るの墓』。
今年も放映されるのでしょうか?

話の舞台が神戸ってことは地元民にも意外と知られていなかったりもしますが、よくよく『火垂るの墓』を見てみると、三宮やら御影公会堂やら。。。っと、神戸になじみの深い地名が出てきてます。

この画像は山本二三氏が描いた昭和20年6月5日アメリカ軍による大空襲が神戸市東部地域を襲った時のシーンです。

さらに8月18日(木)は、神戸市立博物館主催で『親子で「火垂るの墓」ゆかりの地を歩こう』なんて企画もあるそうです。

対象者は『小学4年~中学生とその保護者』参加費無料ってことで私は非対象者なんですが、興味がある方は是非この機会に参加してみてくださいね★

※画像は神戸市立博物館より引用してます


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing