あつ~い車内の温度をアッという間に下げる裏ワザ


illust937

こんにちは、sachikoです。ほぼ毎週末テニスに出かけるのですが、炎天下に停めている車の車内温度が異常にあがります。このあつ~くなってしまった車内温度をアッという間に下げる裏ワザを以前にTVで観たことがあったのでご紹介します。

 

記憶があいまいなのですが、たしか伊東家の食卓で観たんだと思います。

YouTube Preview Image

 

動画なんていちいち観ていられないという方のために、手順を説明。

  • 助手席の窓を全開にする。
  • 運転席側のドアを5回開け閉めする(強くやりすぎると壊れる可能性が・・・)
  • 車内のあつ~い空気がなくなる!

と、いう段取りです。
仕組みは、運転席のドアの開け閉めで助手席側から暑い空気が出ていくのだと思っていましたが、実は逆で、運転席のドアを開け閉めすることで暑い空気を逃がし、助手席の窓から外気を入れるらしいです。
密閉された車内は外気よりも温度があがるので、外気までは下げようということでしょうか?
たしかに、この裏ワザで車内が外気よりも涼しくなったらビックリですもんね。

私も実際にやってみましたが、たしかに温度が下がったと感じました。
エンジンかけてエアコンで無理に車内を冷やそうとするよりも、この裏技をしてからの方がエアコンの効きが早いです。

まだまだ暑い日は続きますので、車でお出かけの際はぜひお試しください。

動画中にもありましたが、強く開け閉めしすぎるとドアが壊れて大変なことになりますのでご注意を!

 


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing