神戸っこ御用達の「神戸ノート」


150神戸ノート

こんにちは、keikoです。
突然ですが、『神戸ノート』ってご存知ですか?

私は神戸に住んでおりながら、『神戸ノート』のことを2年前に知りました。


神戸ノートとは、小学生が学校の授業で使うノートの一種です。

全国的にはジャポニカ学習帳などがメジャーなんでしょうか?

誰に強要されるわけでもなく、クラス全員が普通に使ってたあのノートが…

「神戸ってやっぱり全国的に見てもすごくキレイな街なんやろなぁ」ってず~っと思いながら使ってたあのノートが…

実は神戸っこだけしか愛用してない『神戸ノート』だったとは…

はい。2年前に知りました。

そもそも『神戸ノート』とは、

表紙が全て神戸の風景。
教科によって異なるイメージカラーでまさかの1色刷り。

れんらくちょうは「紫色」で表紙には東遊園地の写真。
じゆうちょうは「ピンク」で王子動物園のフラミンゴの写真。

もちろん国算理社音英の他に自由帳、漢字練習帳(100字・200字帳)、グラフ用紙、絵日記などそりゃ~たくさんあります。しかも低学年用(A4)と高学年用(A5)の2種類あります。

私はこれを、全国共通のノートだと思ってました。
だから、全国共通のノートに神戸の風景が掲載されているってすごい!!とある種の郷土自慢だったのですが。。。、

『神戸ノート』はネットでも購入できるようです。
「じゆうちょう」なんて単なる白紙のノートなので大人でも大活躍のノートです!!

レトロ感満載のをぜひ『神戸ノート』を是非一度ご活用下さいませ。


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing