物が捨てられなくて片付かない人の「捨てる」判断の方法


部屋

sachikoです。部屋の片付けをしていて「あー、こんな服持ってたなぁ。最近全く着てないけど、また着るかもしれないし・・・」と捨てることができず、結局片付かないって状況に陥ったことありませんか?


 
今日こそはいらない物は捨てて、部屋をすっきり掃除するぞ!って意気込んで掃除を始めたにもかかわらず、いざ洋服を整理していては、「あー、こんな服持ってたなぁ。最近全く着てないけど、また着るかもしれないし・・・」と捨てることができず、バッグでも同じことをして、雑誌や漫画などは読みなおしをしてみたりして、結局ほとんど物を捨てることもなく、たいして掃除もできず撃沈してしまった経験はありませんか?

掃除前の意気込みも忘れて、「私は物を大切にするの」なんて言い訳してみたり(笑)私もよくやってしまいますが、これではダメだと思い、一つの判断基準を設けました。不要になった物を潔く捨てるための、自分ルールです。

過去1年以内に使わなかった物は潔く捨てる

「また使うかも」とか「もったいない」とか、捨てないための言い訳は結構簡単に出てきてしまいます。だから、前もって捨てる基準を決めておくのです。

私が決めた基準は「過去1年以内に使わなかった物は潔く捨てる」です。

これを決めても「あーもったいない」と思ったりもするのですが、「いや、自分で決めた基準だ!」と自身を奮い立たせて実行します。こうして掃除を終えたときは後悔はありません。むしろ、捨てることができず、思ったより片付かなかったときの方が後悔だらけです。

本当にもったいないと思うなら、リサイクルに出すなども手だと思います。
 


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing