フルマラソン前は”カーボ・ローディング”で完走間違いなし♪


photo

こんにちは、人生2回目のフルマラソンを目前に控えたkeikoです。
あっという間に大会3日前。そろそろフルマラソンに備えて”カーボ・ローディング”っていうのやります。(←この発言、アスリートっぽくないっすか)


お決まりのwikiで”カーボ・ローディング”を調べてみました。

◆カーボ・ローディング(Carbohydrate Loading)とは、スポーツなどの場面で、運動エネルギーとなるグリコーゲンを通常より多く体に貯蔵するための運動量の調節及び栄養摂取法である。グリコーゲン・ローディングとも呼ばれる。

はい。コレだけではざっくりしてて私にはイマイチよくわかりません。

要は、高い持久運動を継続するスポーツではエネルギーを大量に消費するため、大会1週間くらい前から直前にかけての食事を見直し、体力の温存や疲労回復・身体能力の維持・向上などといった身体コンデションの管理法としても有効な概念です。

ざっくりまとめると、当日の調子が良くなる!!ってことです。

今年、初のフルマラソンに挑戦する方も多くいらっしゃるかと思いますが、大会直前は練習に追い込みをかけるよりも、疲労回復と体力温存に注力を注ぐことが大事です。
直前に追い込みをかけたって、そんなすぐに筋力はつきません!!

でも、”カーボ・ローディング”をすれば体力は蓄えることができます!!

◆◆◆ カーボ・ローディングの方法 ◆◆◆
大会(試合)の約1週間前から運動量を減らして、3日前から大量の炭水化物を摂取する!

運動量を減らすことによってグリコーゲンの消費を抑え、大量に炭水化物を摂取することによってグリコーゲンを体内に蓄える!というのがカーボ・ローディング。

【主な炭水化物】
炭水化物は、白米、パン、麺類(パスタやうどんなど)、かぼちゃ、イモ類。

具体的には、レース3日前から(11/6(日)がレースなら11/3(木)から)炭水化物ばかりの食事にします。もちろん、肉や魚、野菜のおかずは不要。
カーボローディングの定番メチューと言えば「かやくごはん+うどんセット」「ラーメン+ライス」。
おにぎり、パスタ、菓子パン、お餅なども組み合わせOK♪
注)レース前日は、生もの、消化の悪いもの、食べ慣れないものなどは控えてください。

また、仕上げは当日の朝食!うどんやおにぎりなど消化の良い穀物を食べて、果汁100%のオレンジジュースがオススメです。

でも私はしっかり食事を撮ると、走りにくくなるのでザバスの完走セットを摂取します!!
↓↓↓ コレ ↓↓↓



ネーミングが大胆ですが、わたしはこれで初マラソン4時間33分でしたwww

もちろん11/6(日)用の「ザバスの完走セット」も既に購入済みです★
もし完走できなかったらそりゃ~クレーム…言うのは惨めなので、しっかり完走してきます!!


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing