[神戸マラソン開催間近]フルマラソン当日に慌てないためのポイント


200meriken_006_s2

こんにちは、keikoです。初のフルマラソンの日が近づくと、完走できるかな。。。って不安もあるけど、会場には辿り着けるかな?とかお手洗いいけるかな?着替えや荷物はどうするのかな??なんて、事細かなどうでもいいことまで気になりますよね?

マラソンの「走る」以外の不安を少しでも解消できるように、今までの大会のスタート前についてざっくりまとめてみたいと思います。


起床~会場に到着するまでの不安に思いそうなことを下記にあげてみました。

◆当日の起床時間・会場到着時間
会場に着いてからは、「着替え→手荷物の保管→身支度(お手洗いなど)→アップ・スタート地点に集合」で、ざっくり2時間あれば余裕です。

なので到着時間から逆算して、交通時間・身支度時間を差し引いてください。

スタート地点は、各線三宮駅から歩いて5~10分ほど。
電車でお越しの方は各線三宮駅に6時30分~7時着くらいを目安にするのがスムーズです。

◆当日の朝ごはん
しっかり食べるならスタート3時間前までに、炭水化物メインの食事を摂るのがオススメ。
食べ過ぎたり、普段食べなれない物・生ものなどでお腹を壊したりしないようにだけはご注意ください!!

しかーし、あまりにも早い時間に食べ過ぎるとスタート前にお腹が空いちゃう場合もあります。
その時用におにぎりやバナナなどを携帯して、スタート1時間前までに小腹を満たすという手もあります。

私はここで、ザバスの栄養補給ゼリーを飲みます!!
その名も「ザバスの完走セット」w




↑↑↑↑
これはマラソン用に詰め込まれた、大体1000円くらいのセットです。コレさえ飲んでおけば翌日の疲労度も全然違います。

◆荷物
神戸マラソンではスタート地点とフィニッシュ地点が異なります。
参加者の手荷物は、スタート地点からフィニッシュ地点まで主催者で搬送してくれます。(神戸マラソン公式HPより)

懸念すべき点は、紛失しないか…ということ。

もちろん搬送には細心の注意を払って努めてくださるでしょうが、紛失など予期せぬ事態も考えられます。

そこで、交通費やコンビニなどで買う分をICOCAなどにチャージしておくことをオススメします。
ICOCA程度なら、ポーチに入れて走っても負担はないし、もし紛失しても被害は最小限に抑えることができます。

参加者みんなが気持ちよ~く大会に参加するためにも、盗難・紛失等が起きないよう各自で貴重品の管理を行ないましょう。

◆交通手段
スタート地点の最寄は各線三宮駅。
ゴールから帰るときに乗るポートライナーも含めて、全線ICOCAに対応してます。

ICOCAなどのICカードなら、それで支払いできちゃうコンビニも多いので結構重宝してます♪

[マラソン関連記事]
[神戸マラソン]大会当日、ランナーの位置情報を確認する方法

[フルマラソン初参加者★必見]神戸マラソン当日の抑えておきたいポイント2つ

フルマラソン。雨の日はこうやって乗り切る!!!……らしい

初心者ランナーでもフルマラソンは完走できます!!

フルマラソン前は”カーボ・ローディング”で完走間違いなし♪

フルマラソンの前の持ち物チェック!!


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing