商売繁盛でササ持って来~い!!


180えべっさん

こんにちは、keikoです。
十日戎とは、1月9日:宵の戎・1月10日:本戎・1月11日:残り福と3日間商売繁盛を祈願するお祭り。

本戎だった昨日、私も参拝してきました♪


兵庫県にある西宮神社はえびす神社の総本社であり、昨日のニュースでもたくさん報道されていたあの熱気あふれる福男リレーが開催された神社です。西宮神社は神戸からも近く、神戸の中心街三ノ宮からも電車で20分ほどで行くことができます。

毎年1月10日は本戎と言い、前日は宵戎(よいえびす)、後日は残り福として1月9日~11日の3日間を十日戎と言います。

えびす神社に祀られているえびす様は七福神の中で唯一の日本の神様です。その他はインドや中国由来の福神様。
由来をたどると非常に複雑な経緯を持つえびす様は大黒様と親子では?とも言われています。

神無月は全国の神様達が出雲に集合するので、地域を守る神様がいなくなるという理由から「留守神」と呼ばれる留守番をする神も考え出されるようになりました。その留守神をえびす様がこなす地域が多く、10月に恵比須を祀る恵比須講を行う地方もあるそうです。

十日戎の名物といえば、招福大まぐろの奉納です。大きなマグロが祀ってあり、多くの参拝者が凍ったマグロの頭や背中などに硬貨を貼り付け、うまく張り付けばお金が身に付くということで、商売繁盛や金運などの願いを掛けて参拝します。

なお、十日えびす終了後は解体され、関係者の手で刺身などにして食されるそうです。

残り福もあと少し。

最終日は露天商が叩き売りをするから残り福と言われていると、という噂もありますね。


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing