阪神大震災から17年…


200_燈籠

こんにちは、keikoです。
神戸の中心街、三宮から徒歩10分ほどの南に下ったところに大きな公園”みなとの森公園”があります。バスケットコートやジョギングコース、またラインスケートができるパイプ?のようなものが無料で解放されています。

その公園の時計は、5時46分で止まったままです。


神戸市では毎年1月17日は東遊園地で震災モニュメントが行われています。
今年は、阪神大震災の5時46分と東日本大震災14時46分に黙祷がありました。

また、東北でも阪神大震災の犠牲者に向けて追悼イベントがあったそうですね。
ありがとうございます。

もうすっかり17年前の出来事ですが、あの日のことは鮮明に覚えています。
当時、私は神戸市東灘区のマンションに住んでいました。阪神高速が倒壊した地域です。

午前5時46分。
まだ夜明け前の時間ということで、家族の安否をすぐに確認できたのがせめてもの救いでした。

私の通う学校では家族を亡くした友達もたくさんいました。
震災後、被災者のケアで過労死された部活の顧問や国語の先生。

たった数十秒の揺れでほんとにすごくたくさんの方々が亡くなりました。

倒壊した家屋が道路を塞ぎ、大家さんの安否が確認できなったため2年近く放置されてたアパート。

その脇を通って通学していましたが、あれから17年。
神戸の町並みはすっかり変わりました。

震災後は10万人も人口が減少しましたが、今では震災前よりも2万人ほど上回るなど、神戸も住みやすい町に生まれ変わったという証拠ではないでしょうか。

だからこそ、震災のことは忘れずに後世へ伝えていこう!!と、震災モニュメントがいたるところにあります。そのひとつが、みなとの森公園です。

みなとの森公園では震災後に生まれた子供達がいつも楽しそうに遊んでいます。

東日本大震災で被害を受けた地域が1日でも早く復興できますように!


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing