南京町最大のお祭り★春節祭 2012年★


180_福字

こんばんは、keikoです。

今年はがんばるぞぉ!!
なんて正月には意気込んで、三が日の間で延べ30kmくらいランニングしましたが、あれからすっかり…走ってないです。ヤベwww

そうこうしてると、アッちゅう間に旧暦のお正月、俗に言う”春節祭”が開催される時期になりました~!


2012年は1月22日(日)から南京町でプレイベントが開催され、1月29日(日)まで盛大にお祝いします!

今年の旧正月の元旦は1月23日(月)なので、1月22日は日本で言う大晦日。
その1月22日(大晦日)にあるイベントが特にオススメです。

全長47mの金龍・龍龍(ロンロン)の圧巻の演舞!もちろん獅子舞もたくさん登場します。
また22日の夜には、龍に施された蛍光塗料とブラックライトの効果で妖しく浮き上がる姿を披露する、今までにない激しい技が見物の「夜光龍」のイベントがイチオシ★

北京を含む中国北方の正月といえば餃子。ちなみに中国で餃子といえば水餃子のことを指し、焼き餃子は「鍋貼(ゴーティエ)」と言います。で、大晦日「除夕」から家族が集まって餃子を作ります。

年越しにそば。。。ではなく、餃子という習慣は明の時代ごろから始まったそうです。

また、餃子がとてもおいしく、その形が金子や銀子に似ていて縁起が良いからと言われてるそうです。
春節当日から5日間かけて餃子を食べる、というのが伝統的な習慣だそうで、羨ましいかぎりですw

鏡餅を飾ると言う日本のお正月の風習も、中国から伝わったものだそうです。
さすが中国4000年の歴史ってやつですね♪

それはそうと、よく見かけるあの「福」って字、なんでひっくり返ってるの??って疑問に思ったことはありませんか?

中国では毎年、旧暦の正月になると家々の門や壁、鴨居の上に大小さまざまな逆さま向いた「福」の字が飾られます。これは古くから伝わる伝統的な正月の風俗です。

今も昔も、人々が幸せに暮らせるよう、また素晴らしい未来が到来するようにとの願いが込められています。そして「倒」と「到」の発音が同じことから、「福」の字を逆さに貼って「倒福(福が逆さ)」=「到福(福が到る)」の意味を表し、逆さま向いた「福」を至るところに貼ってお祝いするそうです。

日本と中国ではお祝いの方法は異なりますが、新年を祝い、商売繁盛祈る1年で一番盛大なお祭り行事と言うことは同じですね★

■南京町公式HP
http://www.nankinmachi.or.jp/index.html

あー、今日は餃子が食べたいなぁ~


お読みいただきありがとうございます

コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing